シャープアイエンタープライズ株式会社、新化粧品ブランド”MOTHER(マザー)”の 日本国内における化粧品製造販売事業を開始 ―韓国大手化粧品会社Soriso(ソリソ)社と日本における独占販売契約締結―

2014年07月29日

シャープアイエンタープライズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武公士、以下「当社」という)は、2014年7月14日より日本人向けの新化粧品ブランド「MOTHER(マザー)」を、韓国の大手化粧品会社「Soriso(ソリソ)」社と共同開発し、日本において化粧品製造販売事業を開始いたしました。

 

2011年、岡武が楽天トラベル社長時代に韓国大邱大学でインターネット旅行業界についての講演を行う機会があり、その時の出席者にソリソ社の支援者である大邱観光協会会長と出会い、ソリソ社の化粧品を日本人へ販売できないかという打診がありましたが、当時は楽天トラベル社長であったため、お話のみを伺う形となりました。

その後13年6月に楽天トラベル社長を引退し楽天株式会社顧問への就任を機に、当時日本進出を検討していたソリソ社より、改めて今後の事業展開で日本における独占販売権の打診を受けました。

 

岡武がソリソ社と共同事業を展開すると決めた点は以下4点です。

(1)   ソリソ崔香子社長がヨーロッパ各国で美容・美肌に関する研修・課程を経て、韓国でスキンケアの先生の経歴を持つことから、先生の開発する化粧品が確かなものであるという点。

(2)   ソリソ社が韓国で漢方研究で最も権威のある国家機関であるKOTMINとの連携を通じて化粧品の開発をしている点。

(3)   ソリソ社は家族経営でありベンチャーマインドの高い会社であることに共感した点。

(4)   韓国国内において日本人のために当社と共同開発した化粧品として、日本で唯一の商品となり得る点。

 

このような経緯から、13年後半より具体的にソリソ社との協議を経て、14年1月当社とソリソ社は日本における独占販売に関する基本合意に至り、日本での販売のための化粧品開発を開始し、14年7月14日に販売開始となりました。

現在は楽天市場内の販売から開始しており、14年8月からはYahoo!及びAmazonでの販売も開始する予定です。

 

=新化粧品ブランド「MOTHER(マザー)」とは=

マザーは、東医宝鑑・本草綱目などの韓医書を用いた、天然ハーブ化粧品の開発に力を注ぐ韓国大邱のソリソ社と共に、開発された化粧品ブランドです。「大きい原野」という意味を持つ、韓国大邱の大自然から採取されたハーブを厳選し、抽出された源を成分としています。わたしたちの使命は、美しいとは何かということを問い続けること。決して、表面的な美ではなく、内側から生まれ変わるような、根源的な美を追求します。

 

=韓国大手漢方化粧品会社「ソリソ(Soriso)」とは=

ソリソ社は、KOTMIN、韓国林業振興院(KOFPI)などの国の機関との連携のもと、東医宝鑑・本草綱目などの韓医書を用い、純粋な韓国産の天然ハーブから抽出した高濃縮エキスの添加率を格段に高めた天然ハーブ化粧品の開発に力を注いでおり、また、韓国国内において、桃仁皮(トウニンンヒ)の抽出物及び分画物を含有する化粧品の造成物、朝鮮人参サポニンRg1と茯苓(ブクリョウ)醗酵産物を利用した天然化粧品など、日々新しい商品開発にも注力している会社です。

 

=本サービスの概要=

■ ブランド名:MOTHER(マザー)化粧品

■ サービス開始日:2014年7月14日(販売開始)

■ サイト

当社サイト
http://www.sharpeye.co.jp

MOTHERサイト
http://www.mothercosme.com